【姉妹都市 宮城県角田市に行ってきました】

【姉妹都市 宮城県角田市に行ってきました】
栗山町には”角田”という地区があります。その名前は宮城県角田市の派遣団である泉麟太郎が栗山の土地で開拓したことに由来しています。
その開拓から今年で140周年の栗山町。
その起源となる街を自身の目で、身体で、感じる機会を頂きました。
宮城県角田市との交流は21年前から行われており、お互いの町の行き来をしています。
簡単に角田市の紹介をします!
2月の角田市は気温がプラスではあるものの、蔵王からの吹きさらしの風がとても冷たく、北海道の厳しい寒さと同じように感じました。
見どころとしては JAXA角田宇宙センターがあり、ロケットエンジン部分を研究しています。ロケットの原動力である重要なエンジン部分を詳しく知ることができます。また、宇宙センターから車で20分ほど走ったところにはスペースタワーコスモハウスがあり、ここでは原寸大の宇宙ロケットがそびえ立ち、その隣の施設は展望台となっています。
また栗山町と同じく農業が盛んで、米、豆、梅が名産になっています。
お米農家さんにもお邪魔させてもらい、雪の無い畑の違いを感じました。

また、胆振東部地震の時には角田市商工会青年部の Yasushi Yokoyama さんをはじめとするみなさんから「けっぱれ!栗山町!」とFacebookで応援動画をあげて頂いたので、その感謝の気持ちを直接伝えることができました。あの動画を見た時はとても励まされました。。。
さらに、かくだもうそうかいぎさんからも「 ROW八MON」のお話を聞くことができ、町おこしのヒントを頂けました!

とても実のある研修になりました!ありがとうございました!

ピックアップ記事

  1. 2019-12-11

    令和元年度 上士幌地域おこし協力隊募集要項 ※観光施設や電力小売事業の運営、旅行商品の造成など

    大雪山国立公園の豊かな自然と 人口5000人+牛4万頭の町で新しいビジネスを。 広さ“70…
  2. 2019-12-11

    令和元年度 上士幌正職員募集要項 ※新たにオープンする道の駅やカフェレストランでの販売サービス

    十勝の新名所「ナイタイテラス」に加えて 来年5月 新たな道の駅がオープン! 【オープニングス…
  3. 2019-12-11

    令和元年度 秩父別町地域おこし協力隊募集要項(保育士)

    札幌・旭川からのアクセス良好︕ ⼦育て⽀援の町/ 観光地もたくさんあります 最近、注目を集…
ページ上部へ戻る