【オオワシ】

中頓別の観測地点では12月19日18時現在101センチの積雪深を記録しています。

中頓別では2回目の冬ですが、道内出身でも、さすがに雪の多さを感じます。
ついでに寒さも厳しいという感じです。

昨年初めての冬を過ごす際、この地域に住んでいる人から聞いたのは、
「オホーツク海に流氷が来るようになったら、しばれは強くなるよ。」と。
これで流氷が来たら、どれだけ寒くなるのでしょうか。

先日、そうや自然学校の作業のお手伝いをし、帰り際に頓別川にかかる橋の上を通過する途中、
北川隊員が車を止めました。

「ワシがいる」と指す方を見ると、河原の木に4羽ほど留まっていました。

オオワシです。

オオワシやオジロワシを中頓別でも見かけます。
大きな鳥です。天然記念物でもあります。

その鳥が、時には間近で眺められると言うのは、すごいなぁと思いました。

ユーラシア大陸の北部の沿岸に生息するこれらのワシ。越冬のために北海道まで下って来るのですが。

オホーツク海から流氷がやって来るよりも早く訪れる、「しばれの使者」なのかなって感じます。

(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    令和2年度 紋別地域おこし協力隊募集要項 

    流氷のまち紋別を、観光のまち紋別に。 北海道を代表する冬の風物詩・流氷。実は北海道のなかでも、オホ…
  2. 2020-12-2

    令和2年度 置戸町地域おこし協力隊募集要項 ※隊員9名募集中!!

    20年ぶりに新しい町長が誕生し、革新中! 一緒に町に変化を起こしてくれませんか? 北海道の東部、…
  3. 2020-11-19

    令和2年度 黒松内町地域おこし協力隊募集要項 ※(一社)黒松内町観光協会

    自然散策や渓流釣り、SNSでの情報発信… あなたの「好き」や「得意」を活かして活躍できます! 天…
ページ上部へ戻る