こんにちは、ヨコです。数日空きましたが、
11/27 フライデーナイト☆参加してきました!
「鹿肉とワインの夕べ」@しゃるる
ALTを囲んで、ってなにかな~、と思ったら
Assistant of Language Teacherですね。

何しろ私、鹿肉が好きなので、
これはまた私好みのイベントだね!
と出かけていきました。
加工の過程にもよるようですが、
鹿肉は豚よりも牛よりも
臭みがなくて美味しいんです!
この夜のメニューはそれを最大限に活かした
素晴らしいメニュー!

時間がたってもとっても柔らかくて美味しい
「しゃぶしゃぶ」を特製のソースで。
長芋・ニンニク・しょうがとみそドレッシングで
ユッケ仕立てにした「タルタル」
薫り高いキノコのソテーとマッシュポテトが
ゴージャスに添えられた「ステーキ」
(美しく盛られたお手本のお皿の画像を
残さなかったのが心残り。)
正直、調理から参加したメンバーは
料理の出来上がりを待ってる
食事からの参加の方々がいる状況で、
時間とのプレッシャーの中、
必死で野菜をきざみまくり肉を捌きまくりで
ワインのご褒美めざしてがんばった!

、、、、、これが、凄い報われっぷりでした。
さすが、ホテルのシェフの指導。
レシピの素晴らしさ。
「ホテルのレストランで食べてるみたい♡」
とどストレートなコメントをせずにいられない
味わいでした。

鹿肉をご提供くださった大平さんに
お話をきいたところ1か月前に仕留めた
2歳くらいの雄鹿とのこと。
因みにこの鹿は野生の鹿ですから、
エコフレンドリー(畜産業よりは成長にかかる
二酸化炭素排出量がセーブされてるという面で)
なことも
私にとって鹿肉を食べる喜びの一つです。

今回のこの素敵な時間は
国際交流センターの主催でした。
国際交流センターって??と
失礼とは思いましたが
正面切ってお聞きしたところ、
栗山町で開催した海外研修に参加したOBで
構成される組織で、研修での経験や繫がりを
町に還元していく事を目的として活動している
とのこと。
また一つ、栗山町らしい素晴らしい人たちを
知ることとなりました。

http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/docs/2015112700043/

ピックアップ記事

  1. 2020-10-30

    元・湧別町地域おこし協力隊の野田嘉斗さんのお店がオープンします!!

    祝・開店 2020年10月31日(土)に元・湧別町地域おこし協力隊の野田嘉斗さんの洋菓子店がオープ…
  2. 2020-8-3

    令和2年度 むかわ町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました

    心機一転、喧騒と無縁の地でリフレッシュ! 自然の中でイキイキ、のびのび子育て支援! ★暮らしやす…
  3. 2020-7-15

    令和2年度 秩父別町地域おこし協力隊募集要項

    札幌・旭川からのアクセス良好︕ ⼦育て⽀援の町/観光地もたくさんあります 最近、注⽬を集めて…
ページ上部へ戻る