本日は快晴で気持ち良い空の栗山町。

本日は快晴で気持ち良い空の栗山町。

こんにちは、ヨコです。

昨日、今日、と雨煙別小学校で開催された交流会に参加していました。

昨日のワークショップでは、
『修学旅行の農業体験受け入れ』
についてフリートークという形のワークショップがありました。

グリーンツーリズム、として、
栗山町でも修学旅行生の受け入れをしている
農家さんがいらっしゃいます。

全国各地からの学生は、
一泊二日という短い時間ながら、
多くのことを受け取って帰るんだなぁ、と
色々な話が出る中で強く思いました。

都会とは違う広い空の下、広がる景色。
日々食べている食材が、
口に運ばれてくるまでのリアルを体験する
ということの大きな意味。
仲間との共同作業で生まれる連体感。
初めて会った人と家族のように過ごす経験。
両親と離れて過ごす時間にここまでの非日常があればお土産話もしたくなるだろう、とか。
また、農業の特徴として、そのまま命の営みにつながる作業でもあるので、その、地に足が着いた作業自体がとてもとても新鮮だろうということ。
場所、環境が変わるだけでも
心にも身体にも、伝わることが沢山。

旅行前の事前の心構えという形で
ちょこっと予習や意味づけを
してから来てもらったら
意義深さ無限大!!と
改めて思う機会でありました。

農業従事者の高齢化や減少などで
受け皿が縮小しているという現実と相反して
需要は大きくなってる。

と、いうことなんです!!!

以上、唐突にレポートを終わります。
読んでいただいてありがとうございました。
(^人^)

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    <募集>10/25(月)に佐呂間町オンライン交流会を開催いたします!

    佐呂間町を好きになること間違いなし!! 少しでも佐呂間町を体験していただけるようにオンライ…
  2. 2021-8-7

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※観光支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
  3. 2021-8-7

    【中止】人気アウトドアガイド・荒井一洋と行く!佐呂間町体験プログラムのご案内

    「佐呂間町地域おこし協力隊お試し体験プログラム」の参加者募集!! 北海道最大の湖『サロマ湖』を…
ページ上部へ戻る