【てしごとカフェ】

協力隊の有光(ありみつ)志穂です。
毎週水曜に保健師さんの「てしごとカフェ」で、羊毛を使った手仕事のお手伝いをしています。
「てしごとカフェ」は地域のみなさんが集まっておしゃべりしながら手仕事をする場で、中央地区、双珠別地区、占冠地区、トマム地区でそれぞれ月一回ずつ開かれています。

今週は中央地区では専用ニードルで布にちくちく羊毛ししゅうをして、しむかっぴーバッジを作りました。
このバッジは秋に火災予防運動の一環でお一人暮らしの高齢の方へ配布する予定のものなので、この日は消防署の支署長と副支署長が参加してくれました。いつもは女性が多い「てしごとカフェ」なので普段と違った雰囲気ですごく盛り上がりました!
いのししマスコットは双珠別地区で作ったものです。
こちらも3か月かけてイチから作ったものが完成して、「かわいい」「名前をつけてあげなきゃ」と大盛り上がりでした。

てしごとカフェでは昨年4月から羊毛クラフトにチャレンジしているので、みなさんニードルの使い方にもとっても慣れています。
お茶を飲むのも忘れて真剣で、終わるころになるといつも、あっという間だった!というくらい、みなさん集中しています。
村のことや編み物のことを教えてもらったり、いつもみなさんとのおしゃべりが楽しみな「てしごとカフェ」です。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る