会長、道庁の育樹祭担当の方も一緒にミーティングを行いました。

会長、道庁の育樹祭担当の方も一緒にミーティングを行いました。構想を作って10年。構想を改めて読み返しながら、これまで達成できた事、まだできていない課題、時代の流れが変わって途中から変わった事などを振り返り、今度迎える全国育樹祭を経て、この先10年、いやもっと先の和みの森がどうあるべきか、そんなテーマでアイデア出しをしました。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-7

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※観光支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
  2. 2021-8-7

    人気アウトドアガイド・荒井一洋と行く!佐呂間町体験プログラムのご案内

    「佐呂間町地域おこし協力隊お試し体験プログラム」の参加者募集!! 北海道最大の湖『サロマ湖』を…
  3. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項 

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
ページ上部へ戻る