田舎暮らしハッピーライフシリーズ✨NO.13

田舎暮らしハッピーライフシリーズ✨NO.13

今日は久しぶりに錦仙峡の洛陽の滝を見に行きました。
先日の大雨では近づけないほどの水量でしたが、徐々に落ち着き普段より少し多い位の水量まで戻った様子です。

今日は、近くで名前に時間が関係するお花が咲いていたので取り上げてみます。

・昼顔(ヒルガオ) アサガオ同様、朝から咲きますが、昼になってもしぼまないことから名前が付いたそうです。

・メマツヨイグサ 夕方に咲き月を見て朝にはしぼむ儚いことからマツヨイグサ類は総じて「宵待草」や「月見草」と呼ばれています。

どこにでも生えていて、珍しくもないので、雑草扱いされてしまいがちですが、色々と知ってみると、その瞬間しか咲かない少しロマンチックな花に見えてきますよね。

今週はエゾベニヒツジグサを見に浮島湿原まで行ってきます。ヒツジグサも名前の通り未刻に咲くから名付けられたとされています(午後2時頃)

※結構一日中咲いてます。
※どれも諸説あるので、興味のある方は調べてみてください。吉田。

ピックアップ記事

  1. 2019-7-17

    おはようございます!地域おこし協力隊員の伊藤です😆

    おはようございます!地域おこし協力隊員の伊藤です😆 昨日、岩内地方文化センターで行わ…
  2. 2019-7-16

    【くりとまる、進んでます!!】

    【くりとまる、進んでます!!】 壁、天井、床、だいたいの工程に終わりが見えてきました!! 照明をつけ…
  3. 2019-7-16

    高齢者見守り支援員の池田です。

    高齢者見守り支援員の池田です。 三連休明けの出勤の方も多いかと思いますが、三連休は楽しめましたか?ま…
ページ上部へ戻る