【小平町の化石!】

【小平町の化石!】
最近化石のことを勉強しています。
あそう✰大臣です(‘ω’)

文化交流センターに行ったことがある人なら、入って左奥に進むとクビナガリュウ化石のレプリカ(複製)が展示されているのを知っているかと思います。

実は小平町の小平蘂川流域では
アンモナイトや恐竜など沢山の化石が発掘されています。

特に
1987年(昭和62年):クビナガリュウの化石発見!
1991年(平成3年) :ハドロサウルス類の化石発見!
はとても話題になりました(´艸`*)

クビナガリュウは名前から何となく想像がつきますが・・・ハドロサウルスってどんな恐竜やねん???という方も多いと思いますので調べました!

ハドロサウルスとは・・・口の部分がアヒルやカモノハシのような角質のくちばしを持ち、別名「カモノハシリュウ」と呼ばれる。草食恐竜。2足歩行をして10メートルを超える大型の恐竜とのこと。

私は専門的なことは何も知りませんが、そんなに大きな恐竜が実は小平町に生存してたかと考えると何かロマンがありますね(*_*)

ちなみに最後の写真は一昨年、#花田家番屋宿泊体験ツアー に参加した時の化石発掘の様子です。
身近にこうした体験が出来るフィールドがあるのは凄い羨ましいですね^^

(あそう☆ミ大臣)

ハドロサウルスのイメージ画像は↓を参考にしました。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/

#文化交流センター #クビナガリュウ #ハドロサウルス #小平蘂川

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る