【もうすぐ・・・ホタテ稚貝出荷作業スタート!】

【もうすぐ・・・ホタテ稚貝出荷作業スタート!】

小平町に来て初めて知ったことはたくさんありますが、
まさか、ホタテ作業についてこんなに詳しくなるとは思っていませんでした(笑)

3月末からホタテ漁師にとって最も忙しい期間!
稚貝の出荷作業が始まります(-ω-)/

作業の流れとしては、

秋頃ホタテの本分散作業に参加しましたが、
その際に海で育成している稚貝を陸揚げしさらに選別し、
ザブトン籠(青い籠)に入れて海に戻しました。
その稚貝(殻長35㎜程度)を引き上げトラックに乗せ、
オホーツクや根室方面に出荷する作業です。

作業工程として、
陸揚げ → 選別 → 箱入れ → 計量 → 検品 → 出荷

の順番です(;´Д`)

普段は温厚なホタテ漁師の皆さんもこの時期はピリピリした雰囲気になります💦
生きものが相手の仕事なので、出荷が遅くなれば折角育てたホタテが死んでしまうこともあります。1分1秒が勝負(;’∀’)私もその忙しさを体感するため、今回も作業を体験に伺いたいと思います(”ω”)ノ

(あそう☆彡大臣)

添付した動画はyoutubeの道新newsから。
2014年の小平町ホタテ稚貝出荷作業の様子です。
とても分かりやすいです!

https://www.youtube.com/watch?v=MTbq85cHFZk

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る