【イグルーづくりに挑戦中!】

今週末1月27日土曜日は、中頓別町の冬の大きなイベントである「第35回北緯45度しばれまつり」が開催されます。

例年、雪像や、屋台、丘の斜面を利用した大型滑り台、スノーモービル試乗体験などといった「しばれ」と「雪」に親しむイベントです。

町民の方々が作る雪像。
大小の雪像があり、
小さな雪像は、実行委員会で準備した幅90~80センチ、高さ180センチの雪柱を削っていきます。
大きな雪像は、幅4m高さ3mの雪山を削ったりさらに盛ったりしながら作っていきます。

昨年は3人の協力隊員で、小さな雪像に挑戦したのですが、今回は、人数も倍増6人となったので、大きいものに挑んでいます。

「イグルー」です。
イグルーとは、かまくらの一種です。
「かまくら」は基本、積み上げた雪を掘ってくりぬいて作っていきます。
「イグルー」は作ったり、掘り切ったブロックを積み上げて作っていきます。
20日(土)より作業を進め、22日の夜の段階で、あともう少しで屋根がかかるところまで、行きました。

風雪なども強い時間帯もあります。
その中、ある程度の高さまでブロックを積み上げると、
中から出られなくなりますので、脱出をするための出入り口を掘りました。

屋根まで完成した後は、穴を広げて、正規の出入り口にします。
その脱出作業の様子を、岡隊員と山下隊員による実演でご紹介します!

(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    <募集>10/25(月)に佐呂間町オンライン交流会を開催いたします!

    佐呂間町を好きになること間違いなし!! 少しでも佐呂間町を体験していただけるようにオンライ…
  2. 2021-8-7

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※観光支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
  3. 2021-8-7

    【中止】人気アウトドアガイド・荒井一洋と行く!佐呂間町体験プログラムのご案内

    「佐呂間町地域おこし協力隊お試し体験プログラム」の参加者募集!! 北海道最大の湖『サロマ湖』を…
ページ上部へ戻る