【日本本土最北端を通る路線バスに乗ってきました】

【日本本土最北端を通る路線バスに乗ってきました】

北川隊員が、敏音知岳のパウダースノーを堪能していた祝日に、初めて宗谷バスの「天北宗谷岬線」を利用しました。

JR稚内駅のある稚内駅前ターミナルから宗谷岬、猿払村鬼志別ターミナル、浜頓別町浜頓別ターミナル、中頓別町中頓別ターミナルをそれぞれ経由、音威子府村のJR音威子府駅交通ターミナルに至る路線です。

宗谷岬を通るバスですので、まさに、日本本土最北端を通る路線バスです。
この路線を全通するバスは、音威子府発は1日2便、稚内発は1日3便ほどあります。
中頓別ターミナルから宗谷岬向けて直通で走るバスは2便あるということです。

今回は日が落ちた後の時間に稚内から乗ってきました。稚内駅前ターミナルから1時間ほどで、宗谷岬の前を通過します。
その先、中頓別ターミナルまでの所要時間は3時間20分。
明るい時間であれば、岬を回って宗谷海峡やオホーツク海などを望みながら車窓を堪能できます。

ちなみに運賃は、稚内ターミナルから中頓別ターミナルまでは片道2,630円でした。
(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    <募集>10/25(月)に佐呂間町オンライン交流会を開催いたします!

    佐呂間町を好きになること間違いなし!! 少しでも佐呂間町を体験していただけるようにオンライ…
  2. 2021-8-7

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※観光支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
  3. 2021-8-7

    【中止】人気アウトドアガイド・荒井一洋と行く!佐呂間町体験プログラムのご案内

    「佐呂間町地域おこし協力隊お試し体験プログラム」の参加者募集!! 北海道最大の湖『サロマ湖』を…
ページ上部へ戻る