【袋の中に入っていたのは…?】

今日は雪が多く降っている日です。
毎朝市街地から敏音知地区の道の駅まで15キロ運転をして出勤。
今日は、日中に市街地で業務があったので、
2往復しました。
その間、道路上は真っ白で、時折見通しが悪くなります。

仕事が終わって、家に戻るとドアに袋がかけられていました。

袋の中には、黄色い紙と砂金カップラーメン。

町内の全戸に配布されました。
町内の広報と一緒に、町内会の各班の班長さんのご協力により配布されました。
ちなみに昼間の業務は、市街地の各班の班長さんのお宅にカップラーメンの袋のかたまりを届けるものでした。
市街地以外は、観光協会で配布しました。

当然、ウチの班長さんにもお届けに上がったのです。

その内の1個がやってきました。

砂金カップラーメンの企画が始まってから、
町内に配布したいと言っていたことが実現しました。

自分で配って自分が受け取るというのは、複雑な感じがしますが、
今回の取り組みがきっかけで、町内に砂金カップラーメンが浸透して、
お土産などに利用されるといいなぁと思っています。

(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項  ※終了しました

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る