【袋の中に入っていたのは…?】

今日は雪が多く降っている日です。
毎朝市街地から敏音知地区の道の駅まで15キロ運転をして出勤。
今日は、日中に市街地で業務があったので、
2往復しました。
その間、道路上は真っ白で、時折見通しが悪くなります。

仕事が終わって、家に戻るとドアに袋がかけられていました。

袋の中には、黄色い紙と砂金カップラーメン。

町内の全戸に配布されました。
町内の広報と一緒に、町内会の各班の班長さんのご協力により配布されました。
ちなみに昼間の業務は、市街地の各班の班長さんのお宅にカップラーメンの袋のかたまりを届けるものでした。
市街地以外は、観光協会で配布しました。

当然、ウチの班長さんにもお届けに上がったのです。

その内の1個がやってきました。

砂金カップラーメンの企画が始まってから、
町内に配布したいと言っていたことが実現しました。

自分で配って自分が受け取るというのは、複雑な感じがしますが、
今回の取り組みがきっかけで、町内に砂金カップラーメンが浸透して、
お土産などに利用されるといいなぁと思っています。

(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2020-5-24

    令和2年度 湧別町地域おこし協力隊募集要綱 ※公園管理業務・森林管理業務

    移住者ウェルカムの町で、北海道ライフ♪ 新しい一歩を踏み出すあなたを応援します! 近…
  2. 2020-4-28

    令和2年度 沼田町地域おこし協力隊募集要綱 ※地域福祉推進員

    先輩隊員(6名)がいるので安心!北海道沼田町で 一緒に活動しませんか? 沼田町は、北…
  3. 2020-4-27

    令和2年度 沼田町地域おこし協力隊募集要綱 ※子育て支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 …
ページ上部へ戻る