【牛の骨格が…体格が…素晴らしいですね…名前も!?】

【牛の骨格が…体格が…素晴らしいですね…名前も!?】

素人には全くわからなかったのですが、
審査員の方が、おっしゃっているのを見て。
プロの目はそういう風に彼、彼女たちをみているのか…。

時より小雨が降る中、本日共進会が開催されました。
共進会とは、各酪農家が自慢の牛を持ち寄って、その美しさを競うというイベントです。

私たち協力隊員も、昼食の準備や、会場設営の準備に関わらせていただきました。

何よりも表彰状の準備をしているところを除いておりますと、農家さんの名前を書く横にそれぞれの牛の名前を書いてあったのですが…。

例えばこんな感じ(架空の名前ですが)
「キタガワーゼ ナカノルド ヤマシタングル シノダリアン」
やたらと長い(汗)複数頭いたら私の記憶にも追いつかないです。

なんでこんなに長いんだろうと不思議ですが、親の名前だとか、血統の名前などが引き継がれているんだとか言われておりました。

飼い主さんはイベントに出品できるということは名前をちゃんと憶えているってことですよね…。頭が下がります。

(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2020-8-3

    令和2年度 むかわ町地域おこし協力隊募集要項

    心機一転、喧騒と無縁の地でリフレッシュ! 自然の中でイキイキ、のびのび子育て支援! ★暮らしやす…
  2. 2020-7-15

    令和2年度 秩父別町地域おこし協力隊募集要項

    札幌・旭川からのアクセス良好︕ ⼦育て⽀援の町/観光地もたくさんあります 最近、注⽬を集めて…
  3. 2020-7-8

    令和2年度木育マイスター育成研修の申し込みを開始しました(8/7まで)

    本年度も 北海道水産林務部森林管理局 様より業務を受託し 『令和2年度木育マイスター育成研修』を実…
ページ上部へ戻る