【 KIKORIシリーズ ① 】

木材流通コーディネーター 田代絵美が行く森の体験レポートです。中川町に来て七月で丸二年になります。新潟をフェリーで出港するとき夜なのにものすごく暑くて、北海道に着いたら気温十九度と肌寒く慌てて長袖を探した記憶が鮮明に思い出されます。

この二年間でなかがわの森から生み出される資源をどう活用していくか考えながら取り組んできた活動は大きく分けると二つあります。

一つは資源を原料として販売し、作り手の方に届けて、木を永く使ってもらえる製品に加工してもらうこと。

二つ目は木材をはじめとする森の資源を原料に、中川町で製品を加工し販売する活動です。その中に森のプロダクトシリーズ「KIKORI」があります。KIKORIシリーズはなかがわの森で育まれた樹木と中川町の作り手が生み出す森のエッセンスが入った商品です。

現在の商品のラインナップは盆栽・キリカブ・スモークチップ・ウツワ・焚き付けセット・キャンドルなどアウトドアで活躍する商品を中心に揃えています。

今回はこれからのキャンプシーズンで大活躍するKIKORIのキャンドルを紹介していきます。キャンドルは燃やして使用する商品ですが、キャンプに一つ持っていくと直接フライパンを載せて調理できるほか、冬は暖を取る用にも活躍します。

サイズは高さ200㎜・300㎜・400㎜の三種類で一時間から二時間の燃焼時間です。丸太の切り込み天然の着火剤を入れて火をつければ簡単に点火することができます。数量限定の販売ですが、キャンプシーズンにいかがでしょうか。今後公式ホームページにて販売予定です。

KIKORI.LIFE
http://kikori.life

#hokkaido #nakagawa #morinomachi #山村 #北海道 #中川町 #地域おこし協力隊 #ライフスタイル #デザイン #暮らし #KIKORI #なかがわの森

ピックアップ記事

  1. 2019-12-11

    令和元年度 上士幌地域おこし協力隊募集要項 ※観光施設や電力小売事業の運営、旅行商品の造成など

    大雪山国立公園の豊かな自然と 人口5000人+牛4万頭の町で新しいビジネスを。 広さ“70…
  2. 2019-12-11

    令和元年度 上士幌正職員募集要項 ※新たにオープンする道の駅やカフェレストランでの販売サービス

    十勝の新名所「ナイタイテラス」に加えて 来年5月 新たな道の駅がオープン! 【オープニングス…
  3. 2019-12-11

    令和元年度 秩父別町地域おこし協力隊募集要項(保育士)

    札幌・旭川からのアクセス良好︕ ⼦育て⽀援の町/ 観光地もたくさんあります 最近、注目を集…
ページ上部へ戻る