【台湾・中華大学インターンシップスタート!】

【台湾・中華大学インターンシップスタート!】

インターンシップは日本でも実施されている職場実習のようなものです。
短期間、実際に活動している現場に身を置くことで、現状の課題等を解決の方向性などを現場で仕事する人と共有しながら過ごす演習プログラム。
台湾の中華大学と、中頓別町は昨年度、協定を結んでおり、その一環で、今回4人の大学生が中頓別町にやってきました。

本日、受入れるメンバーと学生の顔合わせを含めた式典に参加しました。
その後、コテージやふるさと生活体験館も案内。生活体験館の五右衛門風呂をみて「トトロの世界だ!」とはしゃいでました。
…そんな若々しさが私にも欲しいなって思ってしまいました(笑)

1か月超滞在、この間敏音知地区周辺の施設に実習に入ったり、周辺の地域スポットを確認しながら、また最後に研修成果を発表する機会があったり。

地域おこし協力隊のメンバーも、ところどころの実習プログラムで関わって、インターンシップを充実したもので持ち帰っていただくよう、頑張ります。

(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2020-8-3

    令和2年度 むかわ町地域おこし協力隊募集要項

    心機一転、喧騒と無縁の地でリフレッシュ! 自然の中でイキイキ、のびのび子育て支援! ★暮らしやす…
  2. 2020-7-15

    令和2年度 秩父別町地域おこし協力隊募集要項

    札幌・旭川からのアクセス良好︕ ⼦育て⽀援の町/観光地もたくさんあります 最近、注⽬を集めて…
  3. 2020-7-8

    令和2年度木育マイスター育成研修の申し込みは終了しました。

    本年度も 北海道水産林務部森林管理局 様より業務を受託し 『令和2年度木育マイスター育成研修』を実…
ページ上部へ戻る