【 グリーンウッドとは 】

木材流通コーディネーター 田代絵美が行く森の体験レポートです。

IKOR Plant Fait × LOPPIS Summer Market 2017 たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます。

中川町で迎える二回目の春です。私が中川町で行っている仕事の一つに「木材流通コーディネーター」という作り手さんと個性的な木材をつなげる仕事があります。一年の中で春が一番旬な仕事です。

なぜ旬なのか。それは、北海道では冬場に木材を山から切り出し木材を仕分けする場所に集めます。春はその伐り出されたばかりの丸太を販売する季節なのです。その様はまるで市場のようです。山から切り出されたばかりの丸太は幹の中に水分を蓄え、切った断面は色鮮やかです。

このフレッシュな丸太を木工クラフトではグリーンウッドと呼ぶそうです。伐り出されたばかりの丸太を販売するイベントを「グリーンウッドマーケット」と名付け過去三回開催してきました。土場に並べられた丸太は個性あふれる面々で、大きな丸太・曲がった丸太・芯が腐ってドーナツのようになった丸太・二股に分かれている丸太など様々です。使い方も色々なので色や木目を見て作り手の方のニーズに合った木が選ばれていきます。

私はその土場に立つと魚の市場へ行ったような感覚になります。丸太を伐った断面は木の木目を図る指針になり、マグロの尻尾が切られて品質などを見分ける状態に似ています。マーケットでお客様の注文を受けてキコリさんが丸太を伐る場面はまるでマグロの解体ショーのようで、直径二メートル程の二又のニレをさばく様子はなかなかの迫力です。

グリーンウッドマーケット
http://nakagawanomori.info/schedule/archives/category/greenwoodmarket


#hokkaido #nakagawa #morinomachi #山村 #北海道 #中川町 #地域おこし協力隊 #ライフスタイル #デザイン #暮らし #グリーンウッドマーケット

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    <募集>10/25(月)に佐呂間町オンライン交流会を開催いたします!

    佐呂間町を好きになること間違いなし!! 少しでも佐呂間町を体験していただけるようにオンライ…
  2. 2021-8-7

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※観光支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
  3. 2021-8-7

    【中止】人気アウトドアガイド・荒井一洋と行く!佐呂間町体験プログラムのご案内

    「佐呂間町地域おこし協力隊お試し体験プログラム」の参加者募集!! 北海道最大の湖『サロマ湖』を…
ページ上部へ戻る