【白鳥は渡り鳥なんですね】

なんて当たり前のタイトルではじめました。
先日、小頓別にある製材工場に割り箸の仕入れに出かけました。
その途中の牧草地の水たまりに白鳥が…。

割り箸の仕入れ方を教えてくれた道の駅のスタッフさんによると、
白鳥は例年、町内の他地区(10キロぐらい北)にある牧草地の水たまりに集まるそうです。
今年は異例の地点にいるとのこと。

土の中に餌となるものがたくさんにあるのでしょうか。
時折、地面や水中をつついていました。

白鳥はまたここからさらに北に飛んでいくんでしょうね。
春ですね。

それから、1週間ぐらい経過してますが、まだいました。

(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    令和2年度 紋別地域おこし協力隊募集要項 

    流氷のまち紋別を、観光のまち紋別に。 北海道を代表する冬の風物詩・流氷。実は北海道のなかでも、オホ…
  2. 2020-12-2

    令和2年度 置戸町地域おこし協力隊募集要項 ※隊員8名募集中!!

    20年ぶりに新しい町長が誕生し、革新中! 一緒に町に変化を起こしてくれませんか? 北海道の東部、…
  3. 2020-11-19

    令和2年度 黒松内町地域おこし協力隊募集要項 ※(一社)黒松内町観光協会

    自然散策や渓流釣り、SNSでの情報発信… あなたの「好き」や「得意」を活かして活躍できます! 天…
ページ上部へ戻る