【 木のはなし 〜 カンバ① 】

木工作家 斎藤綾子のひとりごと。

9月に行われた森のギャラリーでは、沢山のご来場ありがとうございました。北海道大学詰所の森の中に、今年も様々な作品が並びました。今年の展示のテーマは、「森のあかり」ということで、二晩だけ、夜の展示も行われました。

森のあかりというテーマから連想される様々な作品が出品される中、私は夜闇に光るキノコ、ツキヨタケをイメージしたモニュメントを製作しました。カンバの木についていたあのUFOのような物体、ご覧になっていただけたでしょうか。

ツキヨタケは、中川町内の山地に実在する夜光キノコです。カンバなどの広葉樹の枯れ木に生える毒キノコで、食べると下痢やおう吐などの症状がでます。暗闇では青白く光る性質があり、やや不気味な印象です。そんな森のあかりを表現したくて、製作しました。

モニュメントの光るキノコ部分は、カンバの木を薄く器状に削り、内部に仕込んだライトの光が透けるように作りました。カンバ材は比較的柔らかく、素直に刃が入っていきます。穴があく直前の薄さまでそろりそろりと刃を当てます。繊細に当てるほど、鉋屑は糸のように細いものがしゅるしゅると飛び出しました。

森のギャラリー会場での展示では、昼間はその存在に気づかなかったかもしれませんが、夜闇にぼんやりと光るその不気味さは際立っていたようで、気味悪そうに眺めていらっしゃるお客様の様子に、ひそやかに、しめしめという気持ちになるのでした。


12月3日~12月4日『つくる展』で私たちの暮らしの中で生まれた作品を展示しますのでこちらもどうぞ!
〜あなたの暮らしをつくるってん〜 @オーガニック珈琲と雑貨 nido
https://www.facebook.com/events/698727196947069/


#nakagawa #craft #organic #morinomachi #natural #lifestyle #Yaco #中川町 #地域おこし協力隊 #まちづくり #暮らし #オニグルミ #木工作家 #なかがわの森 #なかがわの暮らし #中川町産材 #カンバ #つくる展 #nido

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る