【 木のはなし 〜 オニグルミ④ 】

【 木のはなし 〜 オニグルミ④ 】

木工作家 斎藤綾子のひとりごと。

7月号からオニグルミの『色』にまつわる話題からその成分に由来する不思議な生態についてお話してきました。ついつい回を重ねてしまいましたが、今月は、『色』の話題で締めくくろうと思います。

世界で今最も人気のある『濃い色の木』といえば北米産のブラックウォールナットですが、日本国内には生育していません。中川町に自生する樹木の中で、濃い色の木として挙げられるものといえば、エンジュやイチイが考えられますが、いずれも色は濃いですが、赤味の強い茶色をしています。これらは銘木として珍重されておりますし、材としても優良な木々ですが、一般的に想像される、北米産ウォールナットのような『濃い色の木』のイメージと近いのは、オニグルミの木ではないかと思われます。

通常、オニグルミが『濃い色の木』として挙げられることは少ないですが、中川町で見るオニグルミの中には、それらに匹敵する濃色のものがあると感じます。そもそも、オニグルミの木は、個体差による色の濃淡幅が非常に広く、すべての個体が濃い色をしているわけではありません。例えば、銘木として有名な黒柿は、樹齢数百年を越える柿の古木のうち、ごく稀に黒色の紋様があらわれたもののことをこう呼びます。つまり、同じ柿の木のなかでも、黒色の紋様が現れたもののみを黒柿と呼ぶのです。ともすれば、中川町の濃い色のオニグルミも銘木として区別される日も近いかもしれませんね。

12月3日~12月4日『つくる展』で私たちの暮らしの中で生まれた作品を展示しますのでこちらもどうぞ!
〜あなたの暮らしをつくるってん〜in オーガニック珈琲と雑貨 nido
https://www.facebook.com/events/698727196947069/


#nakagawa #craft #organic #morinomachi #natural #lifestyle #Yaco #中川町 #地域おこし協力隊 #まちづくり #暮らし #オニグルミ #木工作家 #なかがわの森 #なかがわの暮らし #中川町産材 #クルミ #つくる展 #ブラックウォールナット

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る