【遠足でファーブルの森に子どもたちが来てくれました】

【遠足でファーブルの森に子どもたちが来てくれました】
GWも終わりましたね(”Д”)
天気が不安定な日々が続きましたが、多くの来場者に来ていただくことができました(^^)

息を抜く間もなく、本日は小学校の遠足の受け入れでした。
継立小学校3、4年生、北長沼小学校3~6年生と多くの子どもたちが来てくれました。

雨模様の天気予報も外れてくれて本日は晴れ!
そのおかげで網舎内のチョウチョたちも元気よく飛び交い、子どもたちを楽しませてくれました\(^o^)/

ヒメギフチョウ、オオムラサキ幼虫はもちろん、ファーブルの森に住む様々な生き物たちに出会い、楽しい時間を過ごしてくれたのではないかと思います(^^)

春の女神ヒメギフチョウもあと1週間ほどで短い命を終え、かわって5月下旬にはミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハの2種が網舎内で飛ぶ予定です。

季節ごとに生き物も森の風景も変化を見せるファーブルの森は何度来ても楽しめる場所になっております。休館日である火曜日、祝日の翌日以外の10:00~16:00は常時OPEN しております。ぜひお時間あればお越しください。お待ちしております。

〇ファーブルの森自然観察飼育舎
〒069-1501 北海道夕張郡 栗山町桜丘2丁目169
TEL:0123-72-7749

ペニー

#ファーブルの森 #地域おこし協力隊 #栗山町 #遠足

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る