こんにちは!!

昨日に引き続きでっかい教室北海道の大石です。さぁ、いよいよ本日からは、おはようからおやすみまでを一緒に過ごしながらさらに北海道に住む生き物を掘り下げていきます。

 

午前中は「サケのふるさと 千歳水族館」でサケの生態について深めていきます。千歳水族館にはサケの稚魚から成体まで、様々な個体が水槽で展示しています。昨日食べた鮭はどのくらいの年齢なのか、オスなのかメスなのか、なぜ川を遡上するのかなど今はやりの行動展示と映像を見ることができます。また、水族館の脇を流れる千歳川の水中をのぞくことができる地下では、実際に海から千歳川に遡上してきている鮭を見ることができました。傷だらけになりながら海から60km離れた川を遡上してきた生きた鮭を見て、みんなは何を感じたのでしょう。

 

午後からは今回の一大イベント!鹿の解体に挑戦です。全員で猟師さんのお宅にお邪魔して、実際に猟師さんが先日仕留めたばかりのエゾシカで解体の指導を受けました。猟師さんのお宅にお邪魔する前に近くの公園で生きたエゾシカを実際に見て、「この生き物を解体する実感」を高めます。「生き物」が「食べ物」になる過程を身をもって体験してきました。さらに、お肉になった鹿を自分たちの手で調理して美味しく頂くことも忘れません。本日の夕食のメニューは「エゾシカミートソーススパゲッティ」です。これがもう絶品です!本当に美味しいもの食べるとき、人は喋ることを忘れるんですね。

 

2日間にわたって北海道を代表する鮭と鹿に触れる旅を行いました。後半戦のテーマは「動物とともに生きる人」になります。第一次産業になくてはならない動物。その命と恵みに触れる、そんな1日になるかと思います。明日の更新もお楽しみに!

 

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る