【八雲人インタビュー No.2】 清水 翔(27歳)

【八雲人インタビュー No.2】 清水 翔(27歳)
.
.
.
 「若者が集まれる町になってほしい。」
.
.
八雲町に生まれ、高校卒業後、埼玉県に移り居酒屋や美容室を経営している清水さん。

現在も居酒屋と美容室を経営しているが、母の看病のために帰郷。埼玉での経験を活かし、八雲町でも居酒屋などを展開予定。

「海や森など八雲町は自然が豊かですよね。たまに釣りに出たり、新鮮な食材を貰ったり、日常から自然を体感することがたくさんあります。八雲の食材を使って料理したら、新鮮でおいしいものが出来そうですよね。」

清水さんは、八雲町の自然と食材は、誇るべきものと語る。ただ、若者が集まれる・交流できる場所が少ない。
  
「八雲町には、若者が交流できる場所、集まれる場所が少ないと感じます。若者が情報交換したり、楽しく過ごせる場所が、埼玉みたいにないのは残念です。若い人は八雲に少ないわけじゃない。ただ、外に出ないだけだと思っています。集まる場所が無いので。笑 Loughmo(ら・ふも)がそういう場所になったら面白いかもしれませんね。僕自身も、居酒屋を始めて、若者が集まれる場所を提供したいと思っています。」

「八雲の夜を、盛り上げたい。」
これを、キーワードに清水さんは、“若者が集まれる町”を作っていく。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る