【遭難対策のための勉強会】

【遭難対策のための勉強会】

そうや自然学校で行われた遭難対策の勉強会に参加してきました。
観光協会をはじめ、役場、警察、消防の関係者らが参加し、
東川町のアウトドアガイドの鳥羽さんの指導の下、
雪崩トランシーバーやプローブの使い方を勉強しました。

近年、敏音知岳をはじめとして、中頓別町のいくつかの山にバックカントリーで
入山する人がいるという情報を受けて行われました。
登る人は自己責任でも、雪崩に巻き込まれた場合、
状態にもよりますが、
巻き込まれてから20分が生存の分かれ目といわれており、
急な対応が必要ということでした。

役に立つことがないことを祈りたいですね。
(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
  2. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る