【 まちづくりを一緒にできる人材を探しています! 】

【 まちづくりを一緒にできる人材を探しています! 】

徐々に人が集まりはじめている中川町ですが、観光事業促進に伴い、アクティビティ観光に携わる人材『地域おこし協力隊』募集いたします。
応募要項は、添付画像に掲載されていますので、そちらを是非!

中川町はやりたいことがあれば、行政が積極的に担当者が親身にサポートしてくれ、相談にのってくれる環境にあります。また町民の方も暖かく歓迎してくれますし、応援もしてくれます。

私は、まだ中川町に来て1年ちょいですが、食と観光・情報発信業務ということで、まちの新しい観光拠点を作るべく、町産材をふんだんに利用したカフェの企画を作り、営業を開始し、約1年経過しました。
期間限定SHOPにかかわらず、多くの町民の方に足を運んでいただいています。私以外の協力隊も自分のフィールドでのびのびと理想を実現すべく働いています。といいつつも、現実は難しく、日々思考錯誤していますが、働き方としては面白いです。

人口が1,628人と少ないですが、少ないからこそ、スピーディにいろいろな事が実現可能です。やりたいことがあって、まだ実現できずにいる方、思い切ってこの機会にいかがですか?

札幌市などの都市から離れていていろいろ不便なところもありますが、逆にそれをチャンスと考えくれる人に来ていただけるとうれしいです。
たいていのことはインターネットでなんとかなります 笑

熱意があれば、工夫次第で何とかなる時代になってきました。

地元で考え・地元で生み出されたものを通して、日々の暮らしが豊かになっていくととても楽しいですね。
:食と観光・情報発信担当 尾藤剛弘:

#地域おこし協力隊 #中川町 #ナカガワのナカガワ #手軽な本格 #遊べる大河 #道北ブランド #スイスモビリティ #アウトドア #アウトドアガイド #広域観光 #まちづくり #まちづくり

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る