【 木のはなし 〜 シウリザクラ① 】

【 木のはなし 〜 シウリザクラ① 】

中川の町、山がサクラ色に変わってきています 笑
木工作家 斎藤綾子のひとりごと。

引き続き、桜のお話をしたいと思います。
今月からは、少し樹種を変えて、シウリザクラの話題です。

シウリザクラは、エゾヤマザクラと同じ、バラ科サクラ属の木です。
ただし、一般的に想像される桜の花とは、全く様相の異なる花を咲かせます。
それは、葉が開き、ほとんどが成葉となった初夏のころに白い穂状の花を咲かせるのです。
我々が持っている桜の季節感やイメージとは全く異なるこの桜の木ですが、材をみるとやはり桜らしい、美しい赤みのある色をしているのです。

高級家具材としても珍重されています。
ち密で滑らかな質感でありながら重すぎず、温かみのある発色がとても素敵な木です。
先日、このシウリザクラの大量の端材を頂く機会がありました。
大小さまざまな形で、小さな切れ端までとても丁寧にとってありました。
聞くと今は亡き先代が、何十年も前に挽いてとっておいた天板を、この度、とある家具作家さんにダイニングのテーブルと椅子を製作してもらったそうです。その端材を、クラフト用にと頂きました。

『じーちゃんの桜』…それをくれた方は、そう呼んでおられました。おそらく、この桜はその人にとって特別な材であり、その材を見るたびにきっと『じーちゃん』の顔が浮かんでいるのでしょう。大切に、じっくりと、使わせて頂こうと思います。

来月は、この桜の材でつくる器の話題についてお話します。


#nakagawa #craft #organic #morinomachi #natural #lifestyle #Yaco #中川町 #地域おこし協力隊 #まちづくり #暮らし #シウリザクラ #木工作家 #高級家具材 #家具作家 #桜の木 #ナカガワウッド #なかがわの暮らし #中川町産材 #なかがわの森 #サクラ

ピックアップ記事

  1. 2020-8-3

    令和2年度 むかわ町地域おこし協力隊募集要項

    心機一転、喧騒と無縁の地でリフレッシュ! 自然の中でイキイキ、のびのび子育て支援! ★暮らしやす…
  2. 2020-7-15

    令和2年度 秩父別町地域おこし協力隊募集要項

    札幌・旭川からのアクセス良好︕ ⼦育て⽀援の町/観光地もたくさんあります 最近、注⽬を集めて…
  3. 2020-7-8

    令和2年度木育マイスター育成研修の申し込みは終了しました。

    本年度も 北海道水産林務部森林環境局 様より業務を受託し 『令和2年度木育マイスター育成研修』を実…
ページ上部へ戻る