「norari ~ 自然豊かに丁寧な暮らしを vol.1」

「norari ~ 自然豊かに丁寧な暮らしを vol.1」

前回自己紹介させていただいた食と観光 / 広報担当の尾藤剛弘です。町内外で私が携わっているイベントなどの活動をご紹介したいと思います。今回は、2015年11月1日(日)旭川で行われた第3回北海道ほんものヴィレッジに「森のはちみつ」として出店いたしました。

北海道ほんものヴィレッジというイベントは、添加物や化学調味料の入っていない食材や雑貨を提供する道北中心のお店だけが集められたオーガニックマーケットです。「天然物 たいやき」のお店が気になっていましたが、とても人気があり、食べれませんでした(笑)。

森のはちみつでは、中川町の誇る各種はちみつ(あざみ、百花、菩提樹、キハダ、数年に一度しか採れないセンノキ蜜)と、キハダを利用した「はちみつかぼすドリンク」・菩提樹を利用した「はちみつグリーンレモンドリンク」、斉藤綾子が森から生まれた木を手仕事で大切に仕上げた器や木工品、混じりけなしのスモークチップを販売いたしました。はちみつドリンクは、昼過ぎには完売という大盛況ぶりでした!ドリンクを作る際にほのかに香るみつがとてもいい感じなんですヽ(* ‘ー’)ノ。飲んでいただいたお客様には「中川町のはちみつは別格だね」と褒め言葉までいただき、出店者としてとてもうれしい限りの1日になりました。

こういった地元で作られたナチュラルなものを通して、
日々の生活が豊かなになって行くととても楽しいですね。

本日、辻井養蜂場の方から、枝付きの柿をいただきました!
大変おいしそうです。

#nakagawa #craft #organic #morinomachi #natural #lifestyle
#中川町 #地域おこし協力隊 #まちづくり #暮らし #地域活性 #辻井養蜂場

ピックアップ記事

  1. 2021-1-8

    令和2年度 小清水町地域おこし協力隊募集要項

    この町に来てくれる人をもっと増やしたい! そのアイデアを一緒に考えてくれませんか? オホーツク海…
  2. 2021-1-8

    令和2年度 雄武町地域おこし協力隊募集要項

    あなたがいると助かる!と町民から頼られ、 なくてはならない存在として活躍できます。 オホーツク海…
  3. 2020-12-27

    令和2年度 むかわ町地域おこし協力隊募集要項

    大自然の中で、子どもたちに囲まれて。 「森のこども園」でのびのび保育&木育! ★豊かな自然を、保…
ページ上部へ戻る