。平成26年「都市農村共生・対流総合対策交付金」および「「農」のある暮らしづくり交付金」公募説明会が開催されました。
今交付金は、農山漁村の持つ豊かな自然や「食」を観光、教育、福祉等に活用しながら、複数の集落、市町村やNPOなどと連携して地域づくりを行い、都市と農山漁村の共生・対流の推進を図ることを目的とした交付金となります。
取組例としては
・子供の農山漁村における体験教育活動を受け入れる取組
・地域資源やボランティア活動を活用した特色あるグリーンツーリズム
などがあります。
北海道観光まちづくりセンターは、地域づくりの様々な計画のサポートをさせていただきます。コンセプトワークやワークショップ、集客、事務局サポート、事業の協働・連携。「農産漁村活性化支援人材」や「観光地域づくりアドバイザー」、地域づくりに実績のあるスタッフが多様なサポートやマッチングを行います。交付金に関わらず地域づくりについてご興味のある方は是非お問合せください(担当:萩原 011-252ー2118)

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    保護中: 令和2年度木育マイスター研修 実施・申し込みについて

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  2. 2020-7-7

    令和2年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※子育て支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
  3. 2020-7-6

    令和2年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員2名、任期終了の定住先輩3名活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最北…
ページ上部へ戻る