500万年前、滝川は海だった。。

今では全く信じられませんが、その頃この辺りにすんでいたのが、「タキカワカイギュウ」。
1980年に滝川市を流れる空知川で化石が発見されました。
市内にはこれにちなんだ施設がいくつかあり、滝川市東町の「海牛公園」もそのひとつ。
海牛公園では、なぜか恐竜にも会えます(#^.^#)

また「滝川市美術自然史館・こども科学館」では、タキカワカイギュウに関する展示もあり、さらに詳しく調べることができますよo(^▽^)o
夏休みの自由研究のテーマになりそうですね♪

(菅原 哲)

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る