こんにちは。協力隊の有光(ありみつ)志穂です。

先週、占冠中央小学校で羊毛を使ったフェルトボール作りのワークショップを行いました。
中央小学校では二回目のフェルトボール作りです。

事前にちらしを配布させてもらい、希望者に参加してもらうかたちでしたが、今回は22人というたくさんの子供たちに参加してもらえました。
前回も参加してくれた子もたくさんいて、名前を覚えてくれていたのでみっちゃん(と子供たちに呼ばれています)はとてもうれしかったです。
今回も世界に一つ、色も形も大きさもさまざまなフェルトボールがたくさんできました。
ワークショップで使用している羊毛は、染色してあるカラー羊毛のほかにも、羊の毛の色そのままの白色と濃い茶色があるんですが、
カラー羊毛を入れずにあえてナチュラルな羊の色だけを使ったボール(シブい!)や
何色も混ぜたマーブル模様(前回も書きましたが、ねらい通りのマーブルにするのはけっこうむずかしいです)
今回は色を混ぜずにあえて一色だけで、などみんな思い思いに作ってくれて、また進んで自分の作ったボールを見せに来てくれるので、とっても楽しかったです。

次の日に、別の場所でたまたま会って声をかけてくれた子がフェルトボールを服につけてくれていて、さらにうれしかったです!

先生をはじめボランティアのみなさんにも手助けしていただき、無事に実施できて感謝しています。
ありがとうございました。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

羊毛クラフトのワークショップについて、ひとつお知らせがあります。

占冠村で行われる「絵本の読み聞かせ&工作体験」のイベントで羊毛で石けんをくるんだフェルトソープ作りを予定しています。

日時は 8月2日(水)午前10:00~12:00
場所は 占冠村保健福祉センター「ノンノ」
(今回は村民の方が対象となります。)

フェルトソープ作りは針を使いませんので誰でも挑戦してもらえます。
作る時に少しだけコツがいる部分がありますが、しっかり説明するのでみんなでゆっくりやりましょう。

フェルトにくるんだ石けんは見た目がかわいいだけでなく、泡も作りやすくなりますよ。
使う前にたんすや玄関に置いて、香りを楽しむのもおすすめです。

8月中には別の日でもフェルトボール作りやフェルトソープ作りを計画しています。
詳しい内容が決まったらまたお知らせしますので、今回都合がつかず来られない、という方もぜひ来てもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る