【八雲人インタビュー No.1】 赤井 義大(27歳)

【八雲人インタビュー No.1】 赤井 義大(27歳)
.
.
「田舎の最先端、八雲町になってほしい。」
.
.

八雲町に生まれ、高校はニュージーランド、大学はカナダと、インターナショナルに生きてきた赤井さん。

2年間、東京の代理店営業の会社に勤めていたが、「八雲町の為に、何かサポートしたい。」という思いから、株式会社シープラスアルファを設立。

現在は、代表として、第一次産業の人材確保のサポートや八雲町でのイベント企画、商品開発、販売代行を八雲町で行っている。

「八雲町の魅力は、便利な田舎だと思います。スーパーが2軒もあり、ドラッグストアが3軒あり、しまむらも最近出来ました。笑 コンビニも5軒以上ある。こんな便利な田舎、他にないと思います。」

赤井さんは、東京から帰省したが、八雲町に不便を感じないという。ただ、八雲町を盛り上げるためには、“新しいこと”が必要と語る。
  
「八雲町を盛り上げるためには、新しいことをやることが必要と考えています。既存の考えに縛られず、どんどん新しいことをやっていく。それを実現できるチャレンジできる人も八雲に
必要ですね。自分も、どんどん新しいことにチャレンジしていきたいですね。チャレンジしたい人がいたら、気軽に応援します。笑 気軽に相談下さい。笑」
 
新しいこと、チャレンジ。
これを、キーワードに赤井さんは、“田舎の最先端”を実現するためこれからも走る。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る