【流氷ダイガク第2回プレ授業に参加しました】

【流氷ダイガク第2回プレ授業に参加しました】

流氷ダイガクとは、流氷エリア全体を教室とした大人の学び場で、今年の秋にも本格始動とのこと。

今回のプレ授業では、羅臼天然昆布部会長である井田さんに、羅臼昆布が作られる過程や地元の漁師さんたちが実際にやっている食べ方などを教えていただきました。
羅臼昆布を使った昆布締め・佃煮・三平汁の試食もさせていただき、昆布倉庫では一級品の本物の羅臼昆布も見せていただきました!

会場となったギャラリーミグラードやその隣の道の駅・知床らうすは海岸沿いにあり、お天気が良かったので国後島を望むこともできました!

帰りは、知床自然センターでの写真家・伊藤健次さんのスライド&トークイベントへ。
北海道、千島列島、サハリン、ロシアと広い地域の写真で、行ってみたいと思わせられる魅力的な写真だらけでした!

井田さんも伊藤さんも、お話が上手で面白いのが羨ましい&網走にも来てほしい。。。

ちなみに、二つの会場の間の知床峠も絶景でした。
手前には高山ならではの背が低く幹がモジャモジャの木、左側には残雪も確認できる羅臼岳が間近に見られる場所です。
また行くことができるなら運転は誰かに任せて、壊れそうなハシゴみたいな木の風景なんかもじっくり見てみたいです!

お誘いいただいた皆さま、ありがとうございました♡
次回の流氷ダイガクのプレ授業は、7月28日(金)19:00〜21:00、網走市のsalt&sunで、養蜂家である関さんのお話を聞けるそうです。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る