【 ナカガワのナカガワとは 】

中川町のサテライトスペース『ナカガワのナカガワ』で店長として活動している村上です。前回自己紹介を載せていただいた時にも書きましたが、中川町の人にもまだナカガワのナカガワという場所が出来たことをご存じない方が多くいると聞いています。一体どんなことをしているのだろう…という皆様の疑問をこの場でお伝えしていきたいと思います。

まず、中川町サテライトスペース『ナカガワのナカガワ』とは世田谷区、下高井戸商店街、振興組合、日大文理学部、中川町の4者で運営している情報発信拠点です。サテライトスペースやら情報発信拠点やらさっぱり意味がわからないな~という声があちこちから聞こえてきそうですが少しずつ説明させてください!

こちらは東京都世田谷区の下高井戸駅から数分歩いた所にあります。下高井戸商店街の一員として受け入れていただき、昨年の十月十日にオープンしました。下高井戸商店街は東京の中でも下町の方で、いくつもの商店で賑わう商店街です。商店街の中に、小学校や高校、大学、児童館などがあり、様々な世代の方が利用しています。芸能人もたまに見かけることも…。

情報発信拠点という難しい言い回しですが、中川町とはどんな所なのか知ってもらうために中川町の特産物を使った商品を販売したり、イベントや町の情報の提供をし、最終的に「中川町へ行こう!」と感じていただくことを目的としている場所です。物産を売ることを目的としているアンテナショップではなく、サテライトスペースとしているのは『東京に中川町の下高井戸支店ができた』と解釈していただけると良いですね・・。

ホームページから取り扱い特産品をご覧いただけます!
http://nakagawafan.hokkaido.jp


#hokkaido #nakagawa #morinomachi #山村 #北海道 #中川町 #地域おこし協力隊 #ライフスタイル #デザイン #暮らし #ナカガワのナカガワ #サテライトスペース #下高井戸商店街

ピックアップ記事

  1. 2021-8-7

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※観光支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
  2. 2021-8-7

    人気アウトドアガイド・荒井一洋と行く!佐呂間町体験プログラムのご案内

    「佐呂間町地域おこし協力隊お試し体験プログラム」の参加者募集!! 北海道最大の湖『サロマ湖』を…
  3. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項 

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
ページ上部へ戻る