【遭難対策のための勉強会】

そうや自然学校で行われた遭難対策の勉強会に参加してきました。
観光協会をはじめ、役場、警察、消防の関係者らが参加し、
東川町のアウトドアガイドの鳥羽さんの指導の下、
雪崩トランシーバーやプローブの使い方を勉強しました。

近年、敏音知岳をはじめとして、中頓別町のいくつかの山にバックカントリーで
入山する人がいるという情報を受けて行われました。
登る人は自己責任でも、雪崩に巻き込まれた場合、
状態にもよりますが、
巻き込まれてから20分が生存の分かれ目といわれており、
急な対応が必要ということでした。

役に立つことがないことを祈りたいですね。
(篠田)

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る