【きた北海道広域観光周遊ルート パート3】

【きた北海道広域観光周遊ルート パート3】
 2月から行われてきたワークショップもいよいよ最終日を迎えました!内容はこれまで作成してきた観光コース設定の振り返り、着地型旅行商品のオリジナル観光プランの作成です!

・着地型旅行とは・・・
旅行者を受け入れる地域で作られる旅行商品のこと。今回で言えば受け入れる留萌管内側が企画する旅行プランです。受け入れ側が企画することでより地域に密着した観光プランをたてることが出来ます。

最後は各グループで「旅行商品企画」を提案して終了しました!

3日間で学んできたことを活かし、多くの観光客を迎え入れられるような小平町らしい魅力的なプランづくりを考えていきたいと思います(^^)

(あそう大臣☆)

#きた北海道  #広域観光周遊ルート #商品企画提案書 #旅行プラン #ワークショップ #着地型旅行

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る