【オオムラサキ羽化の記事が道新空知版にて本日載りました!】

【オオムラサキ羽化の記事が道新空知版にて本日載りました!】

こんばんは、ペニーです。
本日の朝刊でファーブルの森観察飼育舎のオオムラサキ羽化が発表されました!

現在で10頭前後、今後もこの数を維持しつつ8月中旬ごろまで見れる見込みです!
記事にもあるように例年より数が少ないですが国蝶の舞う姿を一目見にぜひお越しいただければと思います(^^)

オススメの時間帯は気温が上がっていく午前から昼頃。天気がいいとよく飛びます。

気まぐれに飛んだりする蝶ですが、他にもミヤマカラスアゲハ、フタスジチョウ等10種前後の蝶も見れる時期になります。外ではクワガタも沢山取れる時期になっています!

ぜひオオムラサキを一目見にファーブルの森へお越しください!!

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項  ※終了しました

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る