【イケメンKIKORIコンテストとは】

KIKORI祭のきこりってどんな仕事をしてるの??

「樵(きこり)とは森林の樹木を斧などにより伐採すること、もしくはそれによって生計を立てているものを指す」
樵「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より引用

現在は林業に携わる方がそれにあたります。

もちろん現在の道具は斧や鋸から、チェーンソーやグラップルなどの機械を使う作業に切り替わっています。

しかし、今も昔も変わらないのは仕事のメインが山の中ということではないでしょうか。

山の厳しい自然の中で何十年、何百年生きてきた樹木と対話して黙々と作業をおこなう姿を見るととてもカッコいいお仕事だと思います。

その林業のカッコよさを広く知っていただきたい‼
そんな機会として、きこりの皆さんにご協力いただき今年も
「イケメンKIKORIコンテスト」を開催させていただく事となりました。

本来はキコリ丸太レースで技を競い合っている姿を見ていただきたいのですが、どうしても当日行けないかもという方に少しだけきこりの皆さんのカッコいい一面をお見せします!

見た目のカッコよさだけではないですが、山で鍛えられている皆さんは見た目もカッコいいのです(#^^#)

今日は仕事風景やポスターの撮影風景をちょっとだけ。。。

明日はアルバムにて参加者の方の写真をUPさせていただきます‼
ご期待ください(^^)/

#nakagawa#中川町 #地域おこし協力隊 #まちづくり #暮らし #KIKORI#なかがわの暮らし #中川町産材 #なかがわの森 #KIKORI祭 #イケメンキコリ

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る