令和2年度 むかわ町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました。

大自然の中で、子どもたちに囲まれて。
「森のこども園」でのびのび保育&木育!

★豊かな自然を、保育・木育に活かす
「自然豊かな場所で、保育や教育に関わる仕事がしたい」そんな思いがある方には最適!むかわ町のこども園で働いてみませんか?
「さくら認定こども園」は、自然体験活動(木育)を取り入れ、特色ある保育を進めています。あなた自身もぜひ自然の中でリフレッシュしながらここならではの仕事の面白みを味わってください。
★札幌や空港に近く、おいしい食べ物も豊富!
森だけでなく、海もあるむかわ町。「鵡川ししゃも」「ほべつメロン」などの地域ブランド品のほか、海の幸・山の幸が豊富にあります。
札幌や新千歳空港に近く、首都圏とのアクセスも良好。ここむかわ町で、新たな仕事を始めてみませんか?

募集の背景
総務省事業である地域おこし協力隊の隊員募集です。地方の活性化を目的として、地域外の人材を誘致し、定住・定着を図る事業です。協力隊の任期は3年ですが、終了後にはむかわ町への定住を考えていただきたいと思っています。

仕事内容

認定こども園での保育・幼児教育をメインに、自然体験活動(木育)の計画・指導や子育て支援をお願いします

【具体的には】
●こども園での保育・木育推進活動
●幼児や地域住民への自然体験活動(木育)の計画・実践・指導
●子育て支援センターでの子育て支援業務
※「木育」とは、木とふれあい、木に学び、木と生きる取り組みです。
子どもの頃から木を身近に使っていくことで、自然の豊かさや森林の大切さを体感し、木や森との関わりを主体的に考えられる「豊かな心」と「生きる力」を育みます。
【安心のサポート体制】
むかわ町では、地域おこし協力隊員が不安なく円滑に活動できるよう、地域住民や関係団体との調整も含めて活動全体をコーディネートしたり、支援等を行う業務を民間団体に委託するなどしてサポート体制を整えています。

対象となる方
●採用後にむかわ町に生活拠点を移し住民登録できる方
●要普通免許/AT可
●下記のいずれかをお持ちの方
・保育士資格(取得見込みの方も可)
・教員免許(幼稚園・小学校・中学校・高校など校種は不問)
★実務経験がない方も歓迎します!あなたの資格や免許を活かしませんか?

勤務地
北海道勇払郡むかわ町穂別地区/さくら認定こども園や子育て支援センター
◎マイカー通勤可

勤務時間
※委嘱前に両者協議の上、決定
目安:1週間あたり37時間30分を原則とします

給与
月給:21万5000円
◆活動経費 年額 180,000円
◆家賃補助 月額上限 50,000円(引越費用、敷金等を除く)
◆車両借上補助 月額上限 16,500円
◆車両燃料補助 年額上限 153,600円

待遇・福利厚生
【保険制度】
※むかわ町長が委嘱し、個人事業主として活動するため
国民健康保険、国民年金保険には各自で加入いただきます。
雇用保険、労災保険はありません。

休日・休暇
週休2日制(土日・祝日)
※イベント等により休日勤務がある場合は、平日に代休をとっていただきます。

【休暇制度】
・年末年始休暇

応募方法
指定の応募用紙を下記連絡先に郵送またはメールにてご提出ください。
応募用紙(エクセル):地域おこし協力隊応募様式1

応募書類送付先
〒060-0004 札幌市中央区北四条西6丁目1-3 北四条ビル8階
合同会社北海道観光まちづくりセンター
むかわ町地域おこし協力隊応募担当 担当: 昇(ノボリ)
Mail: saiyo@hokkaido-machisen.org

※必ずE-mailアドレスを明記ください(携帯アドレス不可)
※郵送の際は必ず、封筒に「むかわ町地域おこし協力隊 応募」と明記ください。

お問合せ

ピックアップ記事

  1. 2021-5-19

    令和3年度 稚内市地域おこし協力隊募集要項

    町の魅力発信やPR・野外活動を中心とした子育て支援など 日本最北のまち「稚内市」で新しい生活を始め…
  2. 2021-5-19

    令和3年度 興部町地域おこし協力隊募集要項

    文科省より推進される"ICT教育"のサポートを行い 「興部町」の地域活性化を推進するポジション! …
  3. 2021-5-13

    令和3年度 岩内町地域おこし協力隊募集要項 

    「野生ホップ発見の地」北海道岩内町で地域おこし協力隊員を募集!農業指導を受けながら就農に向けて学んで…
ページ上部へ戻る