令和元年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※農業支援員

週末レジャーは札幌で。
都市に隣接する田舎で叶える
都会・田舎のいいとこどり生活

北海道の2大都市である札幌・旭川からアクセスしやすい立地ながら、都会から離れた田舎暮らしを堪能できる『沼田町』。

学校や医療機関・郵便局やスーパーといった生活に必要なライフラインが町の中心半径500mに集まり、歩いて暮らせる『あるくらす』という施策などを通じて、誰もが暮らしやすい町づくりを推進しています。

役所と住民が一丸となり推進する町づくりは、政府から「地域活性化モデルケース」の一つとして選出されるほど先進的なもの。大自然とともに人の温もりや、ゆったりとした時間の流れがある田舎暮らしと、衣食住や教育・医療環境が整備されている都会、両方のいいところをコンパクトにまとめたのがここ『沼田町』です。

他エリアからの移住や新規就農者を積極的に受け入れていることでも有名で、現在『地域おこし協力隊』と言われる移住体験メンバーを募集しています。

募集職種・人数
農業支援員 2名

仕事の内容
次に掲げる業務に従事していただきます。
 (1)町内の農家等で農作業の手伝い
  ・水稲栽培や花卉栽培など農家や法人の栽培支援
  ・冬期間(11~3月)は、農業簿記や農業に関する基礎の研修
 (2)沼田町就農支援実習農場にて(冬期間)
  ・「しいたけ・いちご」の収穫及び栽培管理
  ・「肉牛」の飼育管理

対象となる方
農業未経験者歓迎
◇都市地域(過疎地域以外)から沼田町に住民票を移動できる方
◇普通自動車運転免許証を取得している方
◇ワード・エクセル等パソコンを日常的に利用している方
◇活動期間終了後に沼田町内の個人経営体か農業生産法人経営体のいずれかで農業従事して定住する意欲のある方

勤務地
沼田町内の個人経営体または農業生産法人経営体

給与
◇月額 166,000円
◇上記金額から社会保険料、雇用保険料の本人負担分及び所得税が差し引かれます。

勤務時間・雇用形態
◇週5日間勤務、1週間当たり勤務時間38時間45分を基本とします。
◇ただし勤務時間等については、季節や業務の内容等により変動する場合があります。
◇任用は沼田町の非常勤職員として沼田町長が委嘱します。
期間は任用の日~令和2年3月31日までとし、1年ごとに更新します。(最長3年まで延長可)
毎年3月末までに次年度の継続雇用について判断します。

休暇・休日・福利厚生等
◇週休2日(活動内容を基本としており、各自の活動内容に応じて調整します。)
◇休日に勤務することもあります。この場合、振替対応となります。

◇社会保険等(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入いただきます。
◇活動中の住居は町が用意します。(家賃を町で助成します。生活備品等は各自でご持参ください。)
◇活動車両は自家用車(任意保険加入済)をお持ち込みください。
◇月額1万5千円を借上料と燃料費として支給します。
◇通信連絡費(パソコン等借上料及び通信費)として、月額5千円を支給します。

応募方法
応募書類送付先へ履歴書(写貼)・職務経歴書を郵送ください。

応募書類送付先
〒060-0004 札幌市中央区北四条西6丁目1-3 北四条ビル8階
合同会社北海道観光まちづくりセンター
沼田町 地域おこし協力隊応募担当 担当 昇<のぼり>
※必ずE-mailアドレスを明記ください(携帯アドレス不可)
※郵送の際は必ず、封筒に「沼田町 地域おこし協力隊 応募」と明記ください。

 

お問合せ

 

 

ピックアップ記事

  1. 2019-7-17

    細かい先に入ってきました!

    細かい先に入ってきました! 仏間をリフォームしています。店舗の壁で使った障子のさっし部分が再度活躍!…
  2. 2019-7-17

    はじめまして!

    はじめまして! 遠軽町地域おこし協力隊です。 本日7月17日『道みんの日』に、Newアカウントを開…
  3. 2019-7-17

    ダンスグループ、Vague (バーグ)についてご紹介致します💖(^○^)

    ダンスグループ、Vague (バーグ)についてご紹介致します💖(^○^) 日本で行…
ページ上部へ戻る