令和元年度 白老町地域おこし協力隊募集要項

多彩な観光資源のある「白老町」にて、観光コンシェルジュを募集いたします! 

白老町は、北海道の南西部、胆振管内のほぼ中央に位置し、夏は涼しく冬は暖かい、穏やかな気候に恵まれており、まちの背景には豊かな原生林が、そして目の前には雄大な太平洋が広がる自然豊かなまちです。

まちの産業は「白老牛」、「虎杖浜たらこ」といった農林水産業を中心に、ポロト湖畔に隣接したアイヌ民族博物館や湯量豊富な温泉等を活かした観光業まで、多彩な形態を成しています。

2020年にはアイヌ文化復興等に関するナショナルセンターとして、「民族共生象徴空間(ウポポイ)」が整備され、新たに「国立アイヌ民族博物館」や「国立民族共生公園」、「慰霊施設」等が誕生し、町の活性化が大いに期待されます。

まちの将来像である「みんなの心つながる、活力あふれる共生のまち(ウレシパ・モシリ)しらおい」を具現化するため、また、地域社会の担い手となる人材を確保するため、当町と共に地域課題に果敢に取り組む意欲と情熱を持った方を「地域おこし協力隊」として募集します。

 

【募集人数】
5名

【募集職種】
(1)食と観光振興担当・・・・・2名
観光コンシェルジュ業務
・白老町を含む広域観光周遊エリアの情報収集・提供
・カウンターセールス(お客様が店舗に訪れた際の窓口対応、希望に沿ったプラン提供)
・着地型観光プログラムの予約受付、販売、手配
・訪日外国人を含む観光客に対する観光案内
・SNS等を用いたPRの実施

○特産品販売促進業務
・地場産品の販売促進・拡大策の立案・実施
・商品の販売窓口としての対応、それに伴う手配
・アイヌ文化伝統工芸品の販売促進・拡大策の立案・実施
・SNS等を用いたPRの実施

(2)森林ガイド・・・・・1名
○ポロト自然休養林をフィールドにアイヌの精神性や哲学をモチーフにした創造的な体験活動を観光客へ提供
・森林ガイドに係る業務
・ガイドプログラム情報発信、周知、営業活動
・各種フィールド等の安全管理、整理
・クラフト、お土産、施設デザイン等の開発
・ジビエ料理等の開発・提供、衛生管理

(3)林業担い手・・・・・1名
・森林、林業振興に係る業務
・林業研修による技術の習得
・森林、林業に係わる移住及び交流事業の支援やその他協力隊の個性を活かした活動

(4)文化芸術担当 ・・・・・1名
・白老町の文化芸術に関する事業及びイベントの企画・運営等

【応募資格】

(1) 3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島、などの条件不利地域を除く)に在住の方で、白老町に住民票を移動し、移住できる方。
※現住所が該当するか不明な場合はお問い合わせください。

(2) 心身が健康で、かつ地域活動に意欲と情熱を持っており、白老町に定住・定着する意思のある方。

(3) 普通自動車免許を有している方。

(4) パソコン操作(ワード・エクセル等を使用した書類の作成、インターネット・メールの利用、SNSを活用した情報発信)のできる方。

(5) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格事項に該当しない方。

また、各職種ごとに求める人材は下記のとおりです。

(1)食と観光振興担当
・外国語対応可能な方尚可

(2)森林ガイド
・森林ガイド、アイヌ文化に興味のある方
・料理、クラフトや大工などの経験、特技のある方

(3)林業担い手
・年齢:20代~30代

・バックグラウンド:環境系や林業系の学校・大学出身者もしくは、林業系の業務に従事・知見のある方

(4)文化芸術担当
・文化芸術の実践者であること
・創造性に富み、自ら表現者であること

【勤務地】
(1)食と観光振興担当
・白老町役場経済振興課もしくは白老観光協会

(2)森林ガイド
・白老町役場、ポロト自然休養林

(3)林業担い手
・苫小牧広域森林組合白老支所
・胆振管内指導林家協議会
・町内事業者
・活動団体

(4)文化芸術担当
・しらおい創造空間「蔵」、白老町教育委員会 ほか

【勤務条件】
・勤務時間
原則として1日につき7時間45分とし、1週間で計38時間45分とします。

標準的な活動時間帯は、午前8時30分~午後5時15分(休憩1時間)です。
※ただし、地域の行事等がある場合には、休日の振替出勤があります。

・給与
月額 165,000円(保険料本人負担分あり)

※扶養家族(同居者)を有する場合、家族加算金を支給します。

・雇用形態
「白老町地域おこし協力隊設置要綱」(平成 28 年 4 月 1 日施行)に基づき、町長 が非常勤特別職として委嘱いたします。

・待遇・福利厚生

<待遇・手当について>
■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■副業OK (隊員活動に差し支えない範囲での許可。別途届出が必要)
■住居費(活動期間中)負担
※月額 2 万7千円を上限とします。光熱水費等は隊員負担となります。
■公務出張時の旅費支給
■活動に必要な経費、活動に必要と認められる車両・物品等及び自己研鑽費(研修参加費等)を予算の範囲内で支給
■業務上の災害について、町村非常勤職員の公務災害補償等に関する条例(平 成7年北海道市町村総合事務組合条例第10号)等で補償

・休日・休暇
■週休2日制(土・日)
■年次有給休暇10日
■特別休暇 など

【応募方法】
応募書類送付先へ履歴書(写貼)・職務経歴書をご郵送ください。
なお、応募にあたっては、履歴書に希望職種を明記のうえ、ご郵送ください。

【選考方法】
①第1次選考 書類選考の上、結果を応募用紙記載の住所に文書で通知します。
②第2次選考 第1次選考合格者を対象に、白老町役場で面談を行います。詳細は第1次選考結果を通知する際にお知らせします。なお、個別のご都合はご相談く ださい。
※面談のための交通費・宿泊費及び着任のための引越費用・交通費は支給いたしません。

【応募書類送付先】
〒060-0004 札幌市中央区北四条西6丁目1-3 北四条ビル8階
合同会社北海道観光まちづくりセンター
白老町地域おこし協力隊応募担当 担当 昇<のぼり>

※必ずE-mailアドレスを明記ください(携帯アドレス不可)
※郵送の際は必ず、封筒に「白老町 地域おこし協力隊 応募」と明記ください

お問合せ

ピックアップ記事

  1. 2019-9-4

    【親子炭づくりFES!!】

    【親子炭づくりFES!!】 子ども森づくりキャンプと同時開催で炭フェスやります! 和みの森の間伐材(…
  2. 2019-9-3

    【メロン男子がテレビにー!!】

    【メロン男子がテレビにー!!】 今日、18時10分から放送される、NHK札幌放送局「ほっとニュース北…
  3. 2019-9-3

    ちびっこから大人まで、いわないオートキャンプ場マリンビューでゆったりとした時間を楽しむイベントです。

    ちびっこから大人まで、いわないオートキャンプ場マリンビューでゆったりとした時間を楽しむイベントです。…
ページ上部へ戻る