令和2年度 白老町地域おこし協力隊募集要項 ※業務委託契約

北海道の白老(しらおい)町だからこそできる仕事
あなたも思い切って挑戦してみませんか?

本町は古くからアイヌの人々がコタン(集落)を築くなど、アイヌの歴史や文化が息づくまちとして発展してきており、2020年7月12日には、アイヌ文化復興・創造の拠点である民族共生象徴空間(愛称:ウポポイ)がポロトコタンのほとりに誕生しました。
ウポポイの誕生は本町にとって千載一遇のチャンスです。このチャンスを最大限に生かすため、ウポポイを起爆剤としたまちづくりに取り組み、まちの将来像である「共に築く希望の未来 しあわせ感じる元気まち」の実現に向けて、ともに歩んでくれる意欲と情熱を持った方を2名、「地域おこし協力隊」として募集します。

募集の背景
総務省事業である地域おこし協力隊の隊員募集です。地方の活性化を目的として、地域外の人材を誘致し、定住・定着を図る事業です。協力隊の任期は3年ですが、終了後には白老町への定住を考えていただきたいと思っています。

仕事の内容
【観光振興に関する業務】もしくは【アイヌ文化振興に関する業務】をお任せします。
【具体的には】
1.観光振興担当(1名)
<観光振興業務>
■地場産品の販売促進、拡大策の立案・実施
■SNS等を用いたPRの実施
■白老町を含む広域観光周遊エリアの情報収集・提供
■着地型観光プログラムの企画立案やPRの実施
■観光客に対する観光案内

2.アイヌ文化振興担当(1名)
<アイヌ文化振興事業>
■SNS等を用いた白老地域のアイヌ文化・歴史の普及・PR
■町内アイヌ関係団体の組織運営・アイヌ文化保存伝承活動等に係る支援
■町及びアイヌ関係団体との連携による、アイヌ文化に関する知的財産保護・管理制度の確立に向けた検討

勤務地
※転勤はありません※マイカー通勤可【白老町内の下記いずれか】
1.白老観光協会他
北海道白老郡白老町若草町1丁目1番21号
2.白老アイヌ協会他
北海道白老郡白老町高砂町2丁目5番22号

勤務時間
9:00から17:45を活動可能時間とし、実労働時間は裁量に任せる。

給与
固定報酬20万円+家族手当+住宅手当(月額28,000円を上限とする)
※本募集は、令和3年度当初予算要求に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、募集内容等の変更の可能性があります。また、採用についても令和3年度予算成立が前提となりますので、あらかじめご了承ください。

待遇・福利厚生
■国民健康保険税・国民年金保険料の半額助成
■傷害保険料・損害賠償保険料の全額助成(町斡旋業者に加入)
■住宅手当(月額28,000円を上限とする ※住宅探しもサポートします!)
■私有車両借上助成
■業務に必要となる各種費用(研修費用・PCや車両の貸し出し費用など)の負担(規定の範囲内で支給)
■副業可能

休日・休暇
※業務委託のため規定はありませんが、勤務先である施設の休日に準じています。
例えば、月8日から月11日を目安に休まれる方が多いです。

応募方法

下記、指定応募用紙にご記入の上、メール(saiyo@hokkaido-machisen.org)または郵送にてご提出ください。
白老町地域おこし協力隊 応募用紙

応募書類送付先
〒060-0004 札幌市中央区北四条西6丁目1-3 北四条ビル8階
合同会社北海道観光まちづくりセンター
白老町地域おこし協力隊応募担当 担当: 昇

※必ずE-mailアドレスと希望職種を明記ください(携帯アドレス不可)
※郵送の際は必ず、封筒に「白老町 地域おこし協力隊 応募」と明記ください

お問合せ

ピックアップ記事

  1. 2021-2-18

    まちセンワーケーション体験会

    2月22日(月)~23日(火)の2日間、イコロの森ワーケーションセンターにてワーケーション体験会を開…
  2. 2021-2-3

    令和2年度 中頓別町正職員募集要項 ※保育スタッフ

    寒そう?いいえ、”あたたかい町”です! 自然あふれる環境で子どもたちの成長をサポートしませんか? …
  3. 2021-1-30

    令和2年度 白老町地域おこし協力隊募集要項 ※業務委託契約

    北海道の白老(しらおい)町だからこそできる仕事 あなたも思い切って挑戦してみませんか? 本町は古…
ページ上部へ戻る