令和2年度 遠軽町地域おこし協力隊募集要項 ※終了しました

遠軽の温泉を中心とした観光地域づくりを発信しながら、ホテリエを目指して働いてみませんか?

遠軽町は、北海道の北東部、オホーツク海沿岸地域のほぼ中央に位置し、人口約2万人、広さは全国町村で2番目の広さを有し、その9割が森林であり、オホーツク海へ注ぐ湧別川や生田原川が町内を貫流する自然豊かな町です。遠軽町には、町内各地域に泉質が異なる4つの温泉があり、それぞれが特色のある温泉施設となっています。生田原地域にある生田原温泉ホテルノースキングは、地下 300mから湧き出る冷鉱泉の天然温泉とラジウム岩盤浴、レストランを備えた宿泊施設であり、観光客や地域住民など多くの方々に利用されております。また、周辺には、世界 40  か国の木のおもちゃを展示している施設、木のおもちゃワールド館「ちゃちゃワールド」やオホーツク圏を題材とした道内外の文学作品や資料を収蔵した「オホーツク文学館」などがあります。今回、募集する協力隊員については、温泉施設を中心とした観光地域づくりをしながら、ホテルノースキングのホテリエ※を目指して働いていただける方を次のとおり募集します。

募集の背景
総務省事業である地域おこし協力隊の隊員募集です。地方の活性化を目的として、地域外の人材を誘致し、定住・定着を図る事業です。協力隊の任期は3年ですが、終了後には遠軽町への定住を考えていただきたいと思っています。

活動内容
遠軽町地域おこし協力隊員の位置づけで、遠軽町の会計年度任用職員としてホテルノースキングのスタッフとなり、ホテルの運営を担う指定管理者である㈱生田原振興公社職員と共に、これまでに培った経験や能力を活かして、ホテルのフロント・宿泊・物販・企画イベント等の業務に幅広く従事しながら、魅力ある観光地域づくりの推進及び町内外へ情報発信をしていただきます。

対象となる方
・普通自動車免許証をお持ちの方
・人と関わることが好きな方
・さまざまな事に意欲的に取り組める方
・日常的にパソコン及びスマートフォンを利用し、メールやSNS等一般的な操作のできる方
・活動期間終了後、遠軽町へ定住する意欲のある方
・民間企業等で宿泊・旅館業、飲食、小売、流通、宣伝、企画、経営、観光等のいずれかの業務に従事した経験がある方または今後携わる意欲がある方

勤務地
生田原温泉ホテルノースキング
※必要に応じて施設外勤務あり

勤務時間
6時45分 ~22時00分のうち勤務時間7時間45分  休憩1時間15分(週4日間)
※勤務ローテーションにより勤務時間帯の変更あり

給与
月額 187,200 円
(1)期末手当
任用期間 が6か月を超え、1週当たりの平均勤務時間23時間15分以上勤務した場合は、年間1か月分(6月に0.5か月、12月に0.5か月)を上限に支給)
(2)通勤手当の一部助成有り
居住地から勤務まで2km以上該当

待遇・福利厚生
・住宅家賃の一部助成有(光熱水費は個人負担)
・社会保険、厚生年金、雇用保険加入(個人負担分は報酬から控除)
・業務用PC貸与
・活動車両貸与
・赴任する際の費用は支給されません。
・必要に応じて、予算の範囲内で、スキルアップのための研修や講演等の受講、資格等の受験に係る費用を支給します。

応募方法
応募書類送付先へ履歴書(写貼)・職務経歴書を郵送ください。 ※随時受け付け中!

応募書類送付先
令和3年3月15日月)までに【遠軽町地域おこし協力隊応募用紙】(写真付)及び職務経歴書(任意様式)を下記までご郵送ください。

≪応募書類送付先≫
〒099-0492   北海道紋別郡遠軽町1条通北3丁目1番地1  遠軽町総務部企画課宛
※応募用紙は、遠軽町ホームページからダウンロードできます。
※必ず E-mail アドレスを明記ください。
※郵送の際、必ず封筒に【遠軽町地域おこし協力隊応募用紙】と明記してください

お問合せ

ピックアップ記事

  1. 2021-4-6

    令和3年度 中頓別町地域おこし協力隊募集要項

    現役隊員6名、任期終了の定住先輩5名が活躍 あなたのアイディアを活かしてまちおこし! 北海道の最…
  2. 2021-4-6

    中頓別町の現役協力隊との座談会開催します!!

    4月27日(火)18:30~ 現役協力隊との座談会を開催します! 中頓別町にて活躍中の現役協力…
  3. 2021-3-4

    令和3年度 沼田町地域おこし協力隊募集要項 ※JR留萌本線対策支援員

    政府注⽬の地域活性化プロジェクト推進中︕ 町づくりを通して町⺠を元気にする担い⼿。 沼田町は…
ページ上部へ戻る