平成30年度遠軽町地域おこし協力隊募集要項

遠軽町の農業の魅力を発信しながら、自らも就農を目指す協力隊員を募集

遠軽町は、北海道の北東部、オホーツク地域のほぼ中央に位置する人口約20,000人の町です。 町の面積は全国町村で2番目の広さを有し、その約9割を広大な森林地帯が占め、オホーツク海へ注ぐ湧別川が町内を貫流する、自然豊かな町です。 遠軽町の農業は、酪農及び小麦・てん菜・馬鈴しょ等を基幹作物とした畑作が中心となっています。 しかし、近年は、農業従事者の高齢化や後継者不足による離農などで農家戸数が減少しており、同時に担い手不足による労働力の低下や集落維持にも大きな影響を与えていることから、農業者の育成及び確保が急務となっています。

遠軽町では、まずは農業を「知ってもらう」「体験してもらう」「実践してもらう」を目的に、農業者自らが主役となる農業担い手対策の体制整備を行い、新たな組織となる遠軽町農業担い手対策協議会(通称:えんがぁる就農おたすけ隊)を一昨年の平成29年10月に設立しました 。 えんがぁる就農おたすけ隊は、地域の農家や農業関係者と連携を図りながら、地域や職業としての農業の魅力を発信する業務を担っています。それらの業務を通じて農業についてよく知っていただくとともに、地域の農業関係者とのネットワークを広げていただき、将来的には遠軽町で自らも就農を目指していただける方を募集します。

募集人数
えんがぁる「就農おたすけ隊」スタッフ  1名

募集対象
・普通自動車運転免許証をお持ちの方
・日常的にパソコンを利用し、メール等一般的な操作のできる方
・さまざまな事に意欲的に取り組み(地域行事への参加など)、積極的にコミュニケーションを図れる方
・農業に興味があり、就農を目指す方で、活動期間終了後、遠軽町へ定住する意思のある方

勤務地
遠軽町役場本庁舎3階 農政林務課事務室内

活動内容
①協議会の一員としての地域活動
・遠軽の農業について、町内外へ情報発信(協議会HPや各種イベントなど)
・農業フェアなどによる都市部へのPR
・農業関係の講師を招き、講演会・研修会などの開催 
②地域農業者のもとでの農業研修活動  
・農作業の実践活動(馬鈴しょなど農作物の作付け・収穫作業、乳牛への給餌作業など) 
③農業者又は農業関連従事者になるためのスキルアップ活動
・事例調査のため、町外へ視察
・農業に役立つ資格の取得(家畜人工授精師の資格など)

勤務条件等
(1)任用形態
 「遠軽町地域おこし協力隊事業実施要綱」により町長が任用します。
(2)任用期間
 任用日から平成32年3月31日(年度毎の更新、最長3年度)
(3)活動時間
 8時45分~17時30分(月17日勤務)
(4)報酬
 月額 187,000円
(5)待遇等
 ・住宅家賃の一部助成有(光熱水費は個人負担)
 ・健康保険、厚生年金、雇用保険(個人負担分は報酬から控除)
 ・業務用PC貸与
 ・活動用車両貸与(プライベートでの使用不可)
 ・赴任する際の費用は支給されません。
(6)応募方法
2月28日(木)までに「遠軽町地域おこし協力隊申込書」(写真付)及び 職務経歴書(任意)を下記までご郵送ください。

≪応募書類送付先≫
〒099-0492 北海道紋別郡遠軽町1条通北3丁目1番地1
遠軽町総務部企画課 宛
※応募用紙は、遠軽町ホームページからダウンロードできます。
※必ずE-mailアドレスを明記ください。(携帯アドレス不可) ※郵送の際、必ず封筒に「遠軽町 地域おこし協力隊 募集」と明記してください。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-17

    みなさんこんばんは(^^)

    みなさんこんばんは(^^) おととい、昨日といわないあきんど市がありましたが、ぼくも行ってまいりま…
  2. 2019-2-17

    本日、滝上町冬の大イベント!町民スノーフェスティバルが桜ヶ丘スキー場で開催されました!

    本日、滝上町冬の大イベント!町民スノーフェスティバルが桜ヶ丘スキー場で開催されました! 歩くスキー、…
  3. 2019-2-17

    《おびまるまつり!》

    《おびまるまつり!》 先日地域の方々とイベントを 実施しました! 昨年のハロウィンイベントに引き続き…
  4. 2019-2-16

    【帰厚院でちびっこがんばってます!】

    【帰厚院でちびっこがんばってます!】 今日は、岩内町の帰厚院で漢字計算コンクールの丸つけお兄さんと…
ページ上部へ戻る