平成29年度 紋別市地域おこし協力隊募集要項【観光企画スタッフ】※終了しました

流氷のまち紋別を、観光のまち紋別に。

北海道を代表する冬の風物詩・流氷。実は北海道のなかでも、オホーツク海に面した北海道北東部でしか見られません。流氷を楽しめる代表的な地域のひとつが、紋別市です。
自然豊かな紋別には、流氷と共にやってくるクリオネや長年親しまれているアザラシなど、ひと目みて楽しさを感じられる魅力があります。また、羽田空港から1時間45分と首都圏からのアクセスも良好。当市では、これらの観光資源を活かしたまちづくりを推進しています。これまで、大手航空会社と提携した旅行商品の企画・造成や、紋別ならではのお土産を取り扱うWebサイトの制作、近隣自治体と連携した観光企画、SNSでの情報発信、Wi-Fi環境の整備などの施策を実施。施策は少しずつ実を結びはじめ、若年層やカップル、遠くは海外から紋別へと訪れていただける機会が増えてきています。ですが、まだまだ満足はしていません。あなたならではのアイデアやご経験が、紋別の観光シーンをもっと盛り上げていくきっかけになる。そう、私たちは考えています。ぜひ、あなたの力を貸してください!

募集の背景
総務省事業である地域おこし協力隊の隊員募集です。地方の活性化を目的として、地域外の人材を誘致し、定住・定着を図る事業です。協力隊の任期は3年ですが、終了後には紋別市への定住を考えていただきたいと思っています。

仕事の内容
観光企画スタッフ ★紋別市の魅力を全国・世界へ発信!
【具体的な業務の一例】
■観光案内
まずは、紋別を知るところからスタートしていきましょう。観光案内所の一員として、観光客からの問い合わせや近隣エリアの観光地・観光施設への案内業務を通じ、街全体の特徴や雰囲気を覚えていってください。問い合わせは「流氷シーズンはいつからですか?」「カニを食べられるお店を教えてください!」「明日、飛行機は飛びますか……?」など多岐にわたります。
■イベントの実行委員
紋別市では、夏の「観光港まつり」・秋の「グルメまつり」・冬の「流氷まつり」と年に3回お祭りを開催。各祭の実行委員として関係各所との調整や打ち合わせ、ポスターなど広報物の作成、出店などの現場対応など広く対応をお願いします。流氷まつりでは氷像の作成お手伝いなど、体を動かす仕事も少なくありません。
■観光プロモーション・旅行商品の企画
羽田空港からオホーツク紋別空港間のフライトは1時間45分。アクセスの良さを活かし、首都圏の方をターゲットにした旅行商品を企画しています。現在では、紋別での観光はもちろん、オプションとして旭山動物園など近隣自治体にある観光地を巡るツアーも実施。また、近年では海外誘客に力を入れており、海外で行なわれるイベントやフェアへの出張をお願いすることもあります。
あなたのアイデアを活かして、当市の観光に関わるすべての業務をできるところから推進していってください!

対象となる方

【学歴不問【業種・職種未経験の方、応募歓迎です!】
※普通自動車免許をお持ちの方(マニュアル車が運転できる方)
★ブランクのある方もご応募ください。
★英語を話せる方は業務にて活かすことができます(必須条件ではございません)。

勤務地
株式会社紋別観光振興公社(紋別市幸町5丁目24-1 紋別バスターミナル1F)
◎転勤はありません。
◎マイカー通勤OKです。

勤務時間
8:45~17:15(実働7時間30分)
※残業はほとんどありません。原則定時での退社となります。
※お祭りなどのイベントやボランティアガイドの研修会を開催した時には、勤務時間が遅くなることもあります。その場合は振替休日をとっていただきます。

給与
月給20万円(予定)

待遇・福利厚生
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■活動手当(一律35,000円支給)※家賃補助、交通費などの補助として支給します。
■出張旅費
■健康診断受診制度(年1回)
■マイカー通勤OK(駐車場完備)
■私服勤務OK
★住居については、ご希望により地元不動産会社を紹介します。

休日・休暇
■シフト制(週休2日、平日休み)
■年末年始休暇(12/29~1/3)
■有給休暇
■慶弔休暇

応募方法
応募書類送付先へ履歴書(写貼)・職務経歴書を郵送ください。 ※随時受け付け中!

応募書類送付先
〒060-0004 札幌市中央区北四条西6丁目1-3 北四条ビル8階
合同会社北海道観光まちづくりセンター
紋別市地域おこし協力隊応募担当 担当 森<もり>

※必ずE-mailアドレスを明記ください(携帯アドレス不可)
※郵送の際は必ず、封筒に「紋別市 地域おこし協力隊 応募」と明記ください

お問合せ

ピックアップ記事

  1. 2018-4-20

    北海道新聞オホーツク(網走・美幌)版に町の特産品を取り扱う【さんさん館】の記事が掲載されています。

    北海道新聞オホーツク(網走・美幌)版に町の特産品を取り扱う【さんさん館】の記事が掲載されています。 …
  2. 2018-4-20

    【ホタテ稚貝出荷!!!】

    【ホタテ稚貝出荷!!!】 水曜日から鬼鹿でホタテの稚貝出荷を体験していますd(^-^) 普段は朝7時…
  3. 2018-4-20

    【おおぞら❝花こよみ❞】

    【おおぞら❝花こよみ❞】 大空町に春の訪れを伝える花。「水芭蕉」が開花しました。 例年に比べ暖かい…
  4. 2018-4-19

    【栗山町が繋がるために…!!】

    【栗山町が繋がるために…!!】 こんにちは!お元気ですか!? 栗山町地域おこし協力隊でございます!…
ページ上部へ戻る