平成28年度 留寿都村地域おこし協力隊募集要項

道の駅「230ルスツ」をステージとして
アイデアで産業を盛り上げ留寿都を元気に!

zyagaimo留寿都村は、北海道の南部、後志管内の南に位置し村の中心を札幌から洞爺湖温泉に向う国道230号が貫き北側には羊蹄山がそびえ、周囲を山に囲まれた高原となっており農業と観光を基幹とする自然豊かな村です。
北海道でも屈指の規模を誇るスキー場やレジャー施設が立地しており、国内外から年間約160万人の観光客が訪れる国際リゾート地でもあります。
しかし、近年人口減少や高齢化の進行が著しく、商工業の衰退等により地域の産業構造が変化しつつあります。
そこで、ぜひあなたの経験やアイデアを活かして頂き既に地域おこし協力隊として活躍している先輩と共に農業と観光・商工業が連携したバランスあるまちづくりを実現していきましょう!

募集の背景
総務省事業である地域おこし協力隊の隊員募集です。 協力隊員の活躍によって、地域に活気や一体感が生まれ、 町民の方の暮らしへの安心感が増し、 生き甲斐をもって過ごしていけるようになることが目的。 協力隊の任期は3年ですが、終了後には留寿都村への定住を考えていただきたいと思っています。

仕事の内容
IMG_7904留寿都村の特産物や地域特性を活用した産業振興を推進する活動 <2名募集します>

【具体的には】
道の駅「230ルスツ」をステージとして、留寿都村の特産物や地域特性を活用し
産業振興(観光分野・農業分野・商業分野)を推進する活動をお任せします。
道の駅の他、農家やリゾート等の受入先にて研修活動を行います。

採用後は「留寿都まちづくり塾」の塾生として、留寿都村の歴史や現状を学ぶことや
留寿都村の<道の駅事業>を学びながら、まちづくりのプロを目指して頂きます。

対象となる方
◇学歴不問
◇要普通自動車免許
◇第二新卒、未経験者歓迎
◇地域住民と協力しながら意欲的に活動できる方

【具体的には】
◆パソコン操作(メールの送受信、SNSによる情報の発信など)ができる方
◆協調性・社交性があり、誰とでも気さくに話せる方
◆採用後、指定の活動地区に生活拠点を移し、留寿都村に住民登録できる方
◆活動期間終了時に留寿都村において起業・就業して定住する意欲のある方歓迎

勤務地
rusutsu_winter北海道虻田郡留寿都村

勤務時間
原則自由
例)8:30~17:15/休憩1h

給与
固定報酬月額20万円

待遇・福利厚生
◇住居費補助有(上限5万円/月)
◇1万5000円/月を自家用車借上料と燃費費として支給
◇5000円/月をPC借上料として支給
※活動に使用するため車・PCをご用意ください。
※業務委託(個人請負契約)になるため、健康保険や年金等は自己負担ください。

休日・休暇
◇週5日勤務
※週40h内での活動

応募方法
応募書類送付先へ履歴書(写貼)・職務経歴書を郵送ください。

応募書類送付先
〒060-0042北海道札幌市中央区大通西1丁目14-2桂和大通ビル50 9階
合同会社北海道観光まちづくりセンター 担当:森(もり)

※「留寿都村地域おこし協力隊 応募書類在中」と必ず封筒の表に明記ください
※ 必ずE-mailアドレスを応募書類に明記ください(携帯アドレス不可)
※ 履歴書には応募職種も記入ください

お問合せ

ピックアップ記事

  1. 2017-6-25

    【イチゴ第一号色づき!】

    【イチゴ第一号色づき!】 イチゴ第一号が色づきました! 今年のイチゴ第一号の実りを発見してから4…
  2. 2017-6-25

    【 北の住まい設計社 夏至祭 】

    【 北の住まい設計社 夏至祭 】 2日目はじまりました。 本日は、雨のため、室内での出店です…
  3. 2017-6-24

    《美味しいほたて!》

    《美味しいほたて!》 先日、鬼鹿漁港にてこの時期 ならではの体験をしてきました! ホタテの稚貝を蒸し…
  4. 2017-6-23

    今日は「くりやま食べて飲んでラリー」

    今日は「くりやま食べて飲んでラリー」 ラリー達成目指して食べて!飲んで! 今年は味さん歩さん、武寿し…
ページ上部へ戻る